石巻青果連合商業協同組合

女 川 福 興 の 帆 と し て 邁 進 し ま す

株式会社 御前屋 佐藤 広樹さん (買参番号 263)
第10回組合員お店探訪は、東日本大震災で全壊し、9年ぶりに町唯一のスーパーを復活させた女川町の「おんまえや」佐藤広樹社長の店舗に今回訪問し、お話を伺いました。
新店舗は、3月12日に旧店舗跡地の町中心部に再建致しました。一帯は8メートルかさ上げされ、店
舗面積は610平方メートルで高齢者が利用しやすい棚の高さを低くし、広い通路が確保され見やすい売り場造りとなっております。御前屋は大正5年に初代が浜の人たちのご用聞きの商いから始まり、
現社長で5代続く、女川の老舗商店です。現在は食品スーパーの他宿泊施設、移動販売車、船舶仕
込(石巻港・女川港・焼津港等)、認知症対応型デイサービス等の事業を展開し、現在パート従業員を含め70名を超え日々奮闘されております。
[店舗全体風景] [正面入り口]
会社の経営方針をお聞かせ下さい。「町全体に幸を届けよう」をスローガンに従業員が地域の人々との横の繋がりを大切にし、お店を中心に住民が集える場所とお客様同志が交流出来る事を願っている。又、現在の雇用環境は9割が町内在住の従業員で、未経験者も多く、職場づくりにおいても、広い心で支え合い、積極的に活動出来る職場を目指し、日々挑戦しています。これからのご商売に付いて伺うと、この女川の地で「おんまえや」のお店が住民の冷蔵庫としてご利用頂けるように、地域住民に親しまれる地域密着のお店として進化し、笑顔あふれる店舗にしたい。
今回お店を訪問し、経営理念にもある地域活性の燈台となるように、従業員が一丸となって取り組み、女川の地域を牽引する企業へ日々前進している姿が直接拝見出来た。
[見やすい配置] [談話コーナー] [手に取りやすい配置]
[神戸店長、佐藤社長] [充実商品構成] [広い通路]

 
●Top ●石巻青果連合商業協同組合について ●組合員紹介 ●組合加入のご案内
●年間休開市カレンダー
●組合員お店探訪 ●青果旬便り ●青年会 ●組合員メニュー
 
Copyright© Ishinomaki Seika Rengou Syougyou Kyoudou Kumiai All right.  
ページの先頭へ戻る